ランサーズ

WEBデザイン

【2022年度版】ランサーズの評判はどう?プロのWEBデザイナーが口コミや手数料・副業体験談まで徹底調査

「フリーランスになったはいいけど仕事がない・・・」

リモートワークが増えて空いた時間に副業をしたい

インターネットが広く普及したことにより、在宅でも仕事ができる環境が整いました。
昨今は副業をする方やフリーランスが増えてきました。

私はデザイン会社とIT会社に10年近く務めて独立してフリーランスになり、
もうフリーランス歴も10年以上になります。

まだ私が独立した当初はランサーズが始まったばかりで
依頼数も登録者数も少なかった時代です。

そんなときにランサーズを知り合いに教えてもらい2010年に登録して10年以上経ちます。
私はランサーズで200件以上は仕事をしてますが
ランサーズの登録者(129万人の中でも上位5%に入ると思います。

そんな私がランサーズはどんなサービスなのか、口コミを調査、実体験の紹介していければと思います。

ランサーズの基本情報

ランサーズ

\今すぐ無料登録

【会社情報】

サービス名 ランサーズ
運営会社 ランサーズ株式会社
会社所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル 9F
代表取締役社長 秋好 陽介

まず評判をお伝えする前にランサーズはどのようなサービスを提供しているのかご説明致します。
クラウドソーシングは、インターネットを介して仕事の受注者(ランサー)と発注者(クライアント)をマッチングするサービスです。

クラウドソーシングの中でも多くのユーザーを有しているのがランサーズです。
まずはランサーズとはどのようなサービスなのかを理解することが重要です。

主なサービスは下記の3つです。

サービス内容

・ランサーズのサービス内容
・ランサーズの仕事の種類
・ランサーズの手数料

ランサーズのサービス内容

ランサーズ株式会社は2008年に設立された登録ユーザー数約129万人、仕事依頼数約235万件、35万社以上の企業が利用している国内最大手クラウドソーシングサービス企業です。(2022年7月時点)

ランサーズは企業や個人がクライアントになって、仕事を依頼してその募集要項を見て企業や個人が応募するサービスになります。

登録してるユーザーはフリーランスが多く、副業や個人事業主として自分の好みの案件を探して企業とマッチして仕事を進めます。
日本国外からでも応募できるので、海外在住のフリーランスも活躍してます。
企業でも応募可能です。

ランサーズの仕事の種類

ランサーズで獲得できる仕事の種類は豊富で、システム開発やコンサルティング、ライティングや事務・営業まで様々です。
仕事の主なカテゴリーには、以下のようなものがあります。

仕事内容

・システム開発・運用
・Web制作・Webデザイン
・デザイン制作
・ライティング・ネーミング
・タスク・作業
・写真・動画・ナレーション
・翻訳・通訳サービス
・事務・コンサル・専門職・その他
・営業・マーケティング・企画・広報

様々なお仕事があり、フリーランスであれば自分がやってる仕事も含まれてると思います。
私であればWEBデザイナーなので、非常に多くの仕事がランサーズで見つけることができます。

私は特にランディングページなどを重点に探してます。

ランサーズへ仕事の依頼方法

ランサーズで仕事を依頼方法は以下の3つがあります。

仕事の依頼方法

・タスク形式
・コンペ形式
・プロジェクト形式

タスク形式

タスク形式はアンケートや口コミなど簡単な誰でもできる作業によく使われます。
アンケートの記入など一件5円〜1000円くらいまであります。
誰でもできるのでランサーズをはじめたばかりの人におすすめします。

コンペ形式

コンペ形式はホームページのトップデザイン、ロゴデザイン、名刺デザイン、ポスターデザインなどコンペ形式で応募します。
基本的にはデザイナー向けの案件がメインとなります。
私も当初はこのコンペで何度が応募して採用されたことあります。

プロジェクト方式

プロジェクト方式はある案件募集に対してランサーが提案して、報酬や納期を決めて仕事を獲得します。
例えば、美容院のホームページを作りたい。このような募集に対してランサーがお見積りと提案します。
条件があえば仕事を獲得できます。
このプロジェクトは応募は提案だけなので、工数もかからず仕事探せて高単価な案件も中にはあるので私が一番利用する形式です。

案件を獲得しやすくなるランク制度

ランサーズ ランク

ランサーズにはランク制度があります。
レギュラー、ブロンズ、シルバー、認定ランサーとバッジみたいなもので
ランサーズが決めた基準を満たせばランクが上がっていきます。

このランクが高ければ信用できるランサーの証でもあるので発注されやすくなります。
まずは認定ランサーを目指すことです。そこまで難しくありません。
私は認定ランサーです。

ランサーズの手数料

ランサーズでは、契約金額の支払額(報酬額)によって手数料率が異なります。
ランサーズの手数料は以下になります。

手数料

・10万円以下:手数料 – 20%
・10万円 – 20万円:手数料 – 10%
・20万円以上:手数料 – 5%

このように報酬額によって手数料は変わります。
タスク形式は金額に関係なく一律20%です。

ランサーズの口コミ・評判 

口コミ・評判

ランサーズでの仕事について考えるのであれば、実際の評判も参考になります。利用者の生の声に触れれば、よりイメージしやすいです。

ランサーズに関する口コミ・評判を見ていきましょう。

評判

・ランサーズの良い口コミ・評判
・ランサーズの悪い口コミ・評判

良い口コミ・評判

長期案件の終了でもうランサーズでの取引はゼロになったな、と思ったらスカウトがきて嬉しい。やっぱり私、ツイてる!!! これまた興味ある分野で条件も悪くないので、ワクワクしております(*‘∀‘)うへへへへへ~! (しかもクラさん返信めちゃ早いの!有難い)

文字を背負うwebライター @sekimenme

ランサーズで初受注! 案件継続してもらえるよう、丁寧な執筆を心がけよう。

Sue@Webライター @SueWebwriter

ランサーズから受注した案件を納品しました! 修正もなくて文章も満足してもらえたようで安心しました! 明日はあとひとつのクライアントから依頼された案件を仕上げれるように頑張る

福島 康介@WEBライター @ks_fukushima

昨日ライター案件納品させて頂いてすぐにクライアントから評価を頂き、ランサーズのランクもシルバーに始める前はランク付きすら遠いと思ってたので意外でした まだ実績「1」ですが、自分にとってはめちゃくちゃ大きな「1」 挑戦して本当によかった
これから色々試してみます!

おがじゅん@トラッカー&ブロガー @jun_o3610

悪い口コミ・評判

ランサーズって、意外と手数料高いですね…。きちんとチェックしていなかったのはミスだった。考えて見積もりださないと。。。

菱川拓郎 @HissyNC

ランサーズの手数料、ちょい高い。直接依頼だけでも少し安くしてもらえたら、常用のプラットホームとして使う気まんまんなんだけど。

ちゃんばく@8月以降のお仕事募集中 @tyanbaku

わたしはランサーズ合わなくて… 何度か地雷案件に当たり、使わなくなっちゃいました

えりフリーランス @knotdaysk

手数料の高さや、人によってはクライアントとの相性や地雷案件が当たることもありますね。
当方も良い仕事を選ぶ見分け方に時間がかかりました。

ランサーズで初受注しても安心せず案件継続してもらえるよう、メッセージのやり取りも丁寧な対応を心がけましょう。

\今すぐ無料登録

ランサーズを利用する際のメリット・デメリット

ランサーズで仕事を受注する際の実際のメリットやデメリットを紹介します。

ランサーズを利用する際のメリット

まずは誰でも気楽に初めて仕事を探せることです。
PC1台あれば家で高額な仕事も獲得できる場合もあります。
例えばWEBデザイナー初心者であればここで案件を獲得して成長のステップにしても良いでしょう。

仕事はランサーズを通して受注するので、未払いなどのトラブルを防げます。
様々な案件もあり、副業として開いてる時間に少しやってまいたい方にもオススメです。

ランサーズを利用する際のデメリット

デメリットがあるとすれば、単価は比較的に安く設定されてます。
なのでランサーズだけで生計をたてようとするのは厳しいかもしれません。

依頼するクライアントも様々で、ネット上だけの付き合いで、1案件限りの付き合いになりがちです。
中には連絡が一切なくなる、条件が途中で変わるなどトラブルになることもあります。
当方も最初のうちは何度かトラブルに会いました。

ラインIDを教えて欲しいとメッセージが来たり、中には悪徳業者も中にもいます。
しかし運営側で巡回してますのでそのような悪質業者はすぐにアカウント停止になります。ブロック機能もあります。

\今すぐ無料登録

ランサーズはどんな人におすすめ?

フリーランス

週末に仕事して副業で稼ぎたい方や、主婦の方や、ノマドワーカーや
家で仕事ができる方がおすすめです。

私のようなフリーのWEBデザイナーもオススメで多くの方が登録してます。

ランサーズで稼ぐためのポイント

ランサーズで稼ぐためには、具体的にどうすればいいのでしょうか。
当方が実際にランサーズでの経験を紹介します。

ポイント

・認定ランサーになる
・訂型テンプレート応募は使わない
・初心者の場合は

認定ランサーになる

ランサーズで稼ぐためには、認定ランサーを目指すことが最優先です。
ほとんどのクライアントが認定ランサーを選ぶからです。
認定ランサーは経験も実績の証なのでクライアントも安心して仕事をお願いできるからです。

認定ランサーになるには、クライアントからの評価が高いことや過去1年間に獲得した報酬額が上位20%以内であることなどが条件となっています。
詳しい条件はランサーズのHPから確認してください。

ランサーズだけで月に30万を超える報酬を得ることも可能です。
私の場合ですとランディングページ制作案件で1本15万円〜20万円の案件を月に2本ほど頂くこともあります。

テンプレート応募文は使わない

実はコピペ文での応募は非常に多いです。
案件を詳しく見ないでコピペで応募するランサーが多いのです。
私も何度かクライアントとして発注したことあるのですが、応募者の半分以上はコピペ文でした。

しっかりと案件を見てるやる気があるランサーをクライアントは選びます。
案件の詳細を見て応募しましょう。質問なども交えて応募するのも良いですね。

まとめ

以上、ランサーズの評判や登録するメリット・デメリットついてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

ポイント

・スキルがない方でも始めやすい
・とにかく仕事が多く、様々な案件がある
・単価は比較的に安めだが、中には好条件の案件もある
・悪質なクライアントも一部いる

フリーランスになりたい、副業をはじめたいとお考えの方は無料ですので是非とも登録をオススメします。

\今すぐ無料登録

この記事を書いた人

GROVERDESIGN

濱賢治

大阪でフリーランスとして働くWebディレクター/デザイナー。主にWEBの企画・ディレクション・デザイン・SEO対策、コンテンツ編集、など発信してます。
趣味はゲーム、音楽、ジムでトレーニングです。
座右の銘は泣いて馬謖を斬る

ピックアップ記事

  1. 【2022年】ランサーズとクラウドワークスの違いは?どっちが稼げる?数字と評判でc
  2. 売れるランディングページの作り方(ターゲットリサーチ編)
  3. WEBデザイナーがFREENANCE(フリーナンス)の評判!メリット・デメリットc
  4. ランディングページ(LP)を格安で外注するならフリーランスです。料金相場も含め紹c
  5. 【2022年度版】ランサーズの評判はどう?プロのWEBデザイナーが口コミや手数料c

関連記事

  1. ランディングページ

    WEBデザイン

    「フィットネス用マシーン」ランディングページ制作

    お客様からスタイリッシュで高級感がでるようなデザインがご要望でしたのでc

  2. WEBデザイン

    デザインをする際に参考になる本

    いくらデザイナー歴が長くてもデザインの流行などは押さえておかないとc

  3. WEBデザイン

    WEBデザイナーがホームページ制作で考えるべきブランド戦略とは何か?

    ブランド戦略とは目指すべきブランドを決め、様々な施策によってブランド価c

  4. WEBデザイン

    ペライチ無料プランでどこまで出来る?初心者でも簡単にホームページを作る

    自社でホームページを作成したい、セミナーを開催したいけど外注する予算がc

  5. WEBデザイン

    手書き風な可愛いホームページまとめ5選

    最近ですね、ツイッターで料理研究家のリュウジさんのレシプを見て実際に作c

  6. WEBデザイン

    競合に差をつける!BtoBのランディングページのデザイン

    こんにちは!グロバーデザインの濱です。今回ご紹介するのは、Btc

グローバーデザインのHPはこちら>>>

お仕事のご依頼はこちら>>>

最近の記事

  1. クラウドワークスとランサーズの比較
  2. ランサーズ
  3. FREENANCE(フリーナンス)
  4. ランディングページ
  1. WEBデザイン

    「もろみ酢」ランディングページ制作
  2. WEBデザイン

    プロが教える!WordPressでランディングページを作成「無料版・有料版テーマc
  3. WEBデザイン

    手書き風な可愛いホームページまとめ5選
  4. SEO

    中小企業がホームページ制作をする際の心得
  5. WEBデザイン

    「トラック買取」ランディングページ制作
PAGE TOP