WEBデザイン

WEBデザイナー必見!アイデアのストックに便利!pinterest(ピンタレスト)の使い方

Pinterest(ピンタレスト)とは?

ピンタレストを知ってますか?WEBの知識が全くない初心者の方でも簡単に活用することができる画像をストックしたり共有することが出来るサービスです。
自分の好きな写真や画像を自分専用のコルクボードにピン止めして、気に入った写真をどんどん追加することが出来ます。
また、他のユーザーが「ピン(保存)」した写真やボードを見ることが出来ます。
今では商品の認知拡大やブランディングなど、企業にも幅広く利用されています。

私のpinterestのアカウントです。

Pinterest(ピンタレスト)の登録方法

実際にピタレストに登録した方がわかりやすいと思いますので登録方法を説明させていただきます。

1.Pinterest(ピンタレスト)へアクセスする

まずはPinterest(ピンタレスト)の登録画面へアクセスしましょう。
https://www.pinterest.jp/

2.アカウントの登録方法を選択する

登録方法は3通りあります。

  1. Facebookアカウント
  2. Twitterアカウント
  3. Emailアドレス

FacebookやTwitterのアカウントがなくても、Emailで登録できます。

3.登録完了

ここまで進めると登録は完了です。自分のアカウント名が右上に表示されているはずです。

 

Pinterest(ピンタレスト)の基本的な使い方

登録が完了したら、具体的な使い方を覚えましょう。Pinterestは以下の使い方が基本です。

検索してみよう

まずは実際に検索してみます。「WEBデザイン」で検索してみます。
すると関連する画像がずらっと並びます。

 

ピン止めしてみよう

気に入った画像をクリックすると、保存ボタンが出てきます。
保存をクリックしてみます。

ボード作成

ボードはカテゴリーみたいなものなので適当に名前をつけます。おすすめのボード名にWEBデザインの項目があるの選択します。
(自分で好きな名前をつけることも可能)

ボード作成

右上のアカウトをクリック後に、下記の画面になります。ボードの項目をクリックすると、先ほど保存したピンが表示されます。
自分のアイデアツールとして活用しやすいようなボード名をつけて、ピンを保存します。

 

フォロー

Pinterestでは、自分の好みや嗜好と近いなと思ったユーザーやボードをフォローすることができます。フォローしているユーザーのアイデアは、フォロータブからチェックすることもできます。

 

 

まとめ

TwitterやInstagramは、どうしてもフォロワーの数が投稿にも影響してきますが、Pinterestは「いいね」ボタンもなく、SNSではないので、フォロワーの数に関係なく、そして周りの反応を気にすることなく自分の世界の中で楽しむことができます。

ホームページ制作・LPデザイン制作会社へ無料お問い合わせ
お電話(06-4977-9974)でも承っております。

※現在、デザイナー、コーダーの募集はしておりません。

()に該当するひらがなを1文字入力ください(迷惑メール防止のため)

ピックアップ記事

  1. 売れるランディングページの作り方(ターゲットリサーチ編)

関連記事

  1. WEBデザイン

    海外のデザインテンプレートを使用する際の注意点

    WordPressを使ってハイクオリティーなWEBサイトを作りたいとき…

  2. WEBデザイン

    ホームページ制作のアクセントに使えそうな海外のフリーフォト素材

    国内にも様々なフリーフォトストックサイトがありますが、海外のフリーフォ…

  3. WEBデザイン

    昨今のWEBデザインの流行り?ミニマルデザインは気持ちいい!

    ミニマルデザインって聞いたことありますか?ミニマルデザインとは、構…

  4. その他

    パスワード付きzipファイルに関して

    こんにちは!グロバーデザインの濱です。パスワード付きzipファ…

  5. WEBデザイン

    WEBサイトにおけるカラーについて

    WEBデザインを制作するにいたって、まず初めにメインカラーは決めます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

グローバーデザインのHPはこちら>>>

お仕事のご依頼はこちら>>>

最近の記事

  1. マーケティング

    非デザイナーが覚えるべき文字のルール
  2. WEBデザイン

    ランディングページのデザインまとめサイト
  3. WEBデザイン

    「トラック買取」ランディングページ制作
  4. WEBデザイン

    競合に差をつける!BtoBのランディングページのデザイン
  5. マーケティング

    LP(ランディングページ )効果的な構成を作るコツ!【誰でも簡単に】
PAGE TOP