WEBデザイン

webデザインは独学で可能なのか?

結論から言えばWEBデザイナーは資格もないので、誰でもなろうと思えば明日からでも名乗れます。ただ、それを何年も継続していくには日々の勉強は必要にはなってきます。

WEB業界というのは毎年のように新しい技術やデザインの流行なども追いかける必要があります。

学校でWEBを勉強するのも良いでしょうし、色んなWEBサイトを見て自分で勉強するのも良いです。
ネットで検索すれば様々なWEB情報にアクセスできますので、勉強に関しては比較的にやりやすい環境だとは思います。

私がWEBデザインに参考してるポータルサイト
https://muuuuu.org/

グラフィックデザイナーとは違うの?

WEBデザイナーがグラフィックデザイナーと違うのはWEBデザイナーにはコーディングが得意な人とデザインが得意な人に二手に別れるということですね。

私は後者でデザインが得意になります。
しかし、私みたいなデザインが得意な方でも最低限のコーディング知識は持つ必要はあります。設計の段階からコーディングの事を考えながらデザイン制作をする必要があるので。

グラフィックデザイナーは印刷にした場合の色合いなど、考えながデザインする必要がありますね。後はグラフィックデザイナーの方がよりデザインクオリティーは求められる傾向はあると思います。

私のデザイナー仲間はほとんどが独学でデザインやコーディングを学んでる人が多いですね。

美大や専門学校などは優秀な講師や仲間に出会えて刺激を直接感じられるのは学校のメリットだと思います。

ホームページ制作・LPデザイン制作会社へ無料お問い合わせ
お電話(06-4977-9974)でも承っております。

()に該当するひらがなを1文字入力ください(迷惑メール防止のため)

ピックアップ記事

  1. 売れるランディングページの作り方(ターゲットリサーチ編)

関連記事

  1. WEBデザイン

    海外のデザインテンプレートを使用する際の注意点

    WordPressを使ってハイクオリティーなWEBサイトを作りたいとき…

  2. WEBデザイン

    手書き風な可愛いホームページまとめ5選

    最近ですね、ツイッターで料理研究家のリュウジさんのレシプを見て実際に作…

  3. WEBデザイン

    ランディングページ(LP)をフリーランスに外注を出したい制作会社が気をつけるべきポイント

    社内のデザイナーが手一杯で制作できない、外注をお願いしたいと思ったこと…

  4. WEBデザイン

    ホームページ制作のアクセントに使えそうな海外のフリーフォト素材

    国内にも様々なフリーフォトストックサイトがありますが、海外のフリーフォ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

グローバーデザインのHPはこちら>>>

お仕事のご依頼はこちら>>>

最近の記事

  1. WEBデザイン

    ランディングページのデザインまとめサイト
  2. WEBデザイン

    はじめてWebデザインをするときにしておいた方がよいPhotoshopプラグイン…
  3. マーケティング

    売れるランディングページの作り方(ターゲットリサーチ編)
  4. その他

    パスワード付きzipファイルに関して
  5. WEBデザイン

    ランディングページ(LP)をフリーランスに外注を出したい制作会社が気をつけるべき…
PAGE TOP