WEBデザイン

海外のデザインテンプレートを使用する際の注意点

WordPressを使ってハイクオリティーなWEBサイトを作りたいときありますね。
予算も限られていている場合は尚更です。

https://themeforest.net/

確かにサンプルを見るととてもカッコイイです。
ただ、これを日本語に置き換えるとダサくなる場合がとても多いのでそのまま使うのは厳しいかなと思います。

例えば、写真もそうですね。プロの写真家が撮った素材に英語でスタイリッシュに見せてるので
これが日本語でクライアントによっては自社の集合写真をメインイメージに使って欲しいなどなど要望される場合が多々あります。
そのような場合にこのような海外のテンプレートを使うとマッチしないことが多いのが注意点ですね。

有料会員(月額20ドルほど)になると写真、デザイン素材、などが(一部)使い放題です。
今度紹介しますが、フォトショップやイラストレーターのプラグインやアクションもあります。動画もありますね。
世界でもっとも有名な素材屋ですのでクオリティーはとても高いです。

私はここで写真やデザイン素材などよく使います。
日本でも同じようなサイトがあればいいのですが、、、中々ないですねー。

ピックアップ記事

  1. 売れるランディングページの作り方(ターゲットリサーチ編)

関連記事

  1. WEBデザイン

    WEBサイトにおけるカラーについて

    WEBデザインを制作するにいたって、まず初めにメインカラーは決めます。…

  2. WEBデザイン

    webデザインは独学で可能なのか?

    結論から言えばWEBデザイナーは資格もないので、誰でもなろうと思え…

  3. WEBデザイン

    手書き風な可愛いデザインまとめ5選

    最近ですね、ツイッターで料理研究家のリュウジさんのレシプを見て実際に作…

  4. WEBデザイン

    ホームページのアクセントに使えそうな海外のフリーフォト素材

    国内にも様々なフリーフォトストックサイトがありますが、海外のフリーフォ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

グローバーデザインのHPはこちら>>>

お仕事のご依頼はこちら>>>

最近の記事

  1. WEBデザイン

    ホームページのアクセントに使えそうな海外のフリーフォト素材
  2. WEBデザイン

    海外のデザインテンプレートを使用する際の注意点
  3. WEBデザイン

    「もろみ酢」ランディングページ制作
  4. WEBデザイン

    ディレクター、デザイナーがWF(ワイヤーフレーム)作成で確認すべきポイント
  5. WEBデザイン

    「トラック買取」ランディングページ制作
PAGE TOP