ランディングページ

ランディングページの一般的な価格相場は?

ランディングページといっても内容によっては千差万別です。

大雑把ですが、15万〜30万以内の金額がもっとも多いかと思います。
内容によっては50万〜100万などもあります。

アイミツで2020年度の一般的な価格帯を調べると

10万以下

・フリーランス、個人で活動している制作会社
さすがにこのレベルですとクオリティーは期待しない方が良いですね。トラブルにもなりかねません。

10万~30万円

・フリーランス、中小規模の制作会社
この辺りの金額がもっとも多いかと思われます。
ただしデザインテンプレートを使う会社もあるので制作方法は確認すべきですね。

30万円~50万円

・中小規模の制作会社
構成やコンテンツにこだわったしっかりとしたLPを作りたい方はこの相場から選ぶことをおすすめします。
ただし、テキストやキャッチコピーなどお客様でご用意して頂くことも多いです。

50万円以上

・中小規模の制作会社、大手制作会社
市場調査、LPの運営、ライティング、コンバージョンの動向など戦略を立ててしっかり運営していくタイプです。
関わる人数が多いのでその分、コストもかかります。

まとめ

ざっと平均的な価格帯を並べましたが、金額が高いからといってハイクオリティーなランディングページを仕上げてくれるわけではないんですよね。
制作実績を確認することですね。

金額は高いのに実績はイマイチだな。。。。。
実績がHPに公開されてないなどは慎重になった方が良いですね。

ピックアップ記事

  1. 売れるランディングページの作り方(ターゲットリサーチ編)

関連記事

  1. WEBデザイン

    ランディングページのデザインまとめサイト

    今回は、ランディングページのデザインや構成の参考になるまとめサイトを紹…

  2. マーケティング

    売れるランディングページの作り方(構成の作り方編)

    今までランディングページの制作を何十点と作成してきたわけですがどんな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

グローバーデザインのHPはこちら>>>

お仕事のご依頼はこちら>>>

最近の記事

  1. WEBデザイン

    アイデアのストックに便利!pinterest(ピンタレスト)の使い方
  2. WEBデザイン

    デザインをする際に参考になる本
  3. マーケティング

    売れるランディングページの作り方(構成の作り方編)
  4. WEBデザイン

    はじめてWebデザインをするときにしておいた方がよいPhotoshopプラグイン…
  5. フリーランス

    デザイン実績の増やし方
PAGE TOP